無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月25日 (日)

悶々としてました・・

2012/11/25 今回は魚から見せましょう。
アカイカ、アオリイカ、アジ、カンパチです。どうだー !!

Imgp44640001

但し、釣果でなく買ってきたものです。

Imgp44600001

酒は新潟のお酒、「越路吹雪」 です。(笑)

Imgp44660001_2

「愛の賛歌」でも聞きながら一杯です。

え? 釣果とか釣行記とかは?
なーーんもありません。
そういえば、マンボウさんに教えてもらったシリコングリス買いました。
シーリング・ハッチにヌリヌリ・・。バッチリ良くなりました。

Imgp44380001

先週、日曜日の夕方です。
あれっ?? 喉が少し痛いなと思ったら、あっという間に腰が痛い、寒いと風邪の症状・・。
そのまま月曜日は会社休みました。
そしてその後はなんとか仕事はしたものの、帰ってきたらバタンキュー・・・。
せっかくの3連休も具合が悪いまま突入です。
金土と雨が降ったり、風が強かったりでカヤック出せる間もなかったのですが、体も出て行ける状態ではありませんでした。

おまけに娘の旦那さんも来ているということで、釣りに行けないぶん、網代の魚屋で買ってきたというわけです。
料理は喜んでもらえたから良かったのだけど、釣りに行けないこの気持ちはどーしよーもありません。(笑)

ナブラがわいてカモメがガチャガチャに集まってます。
これ見るのもストレスだよなーー。(笑)

Dsc_73690001

隣のビワの木の花にメジロが集まっています。
しゃーない、こいつでも撮って遊んでます。(笑)

Dsc_74170001

日曜の夕方になってかなり体調良くなりました。
来週は行きたいなー。

2012年11月17日 (土)

しぶかったなーーー

2012/11/16 今週、土曜日に出る予定だったのだけど、海快晴(やっと加入しました。(笑))の予報を見ると…。

ヤバイ・・完全にヤバイ・・・。

Img_0603_2

金曜日の予報は5mの風とはいかないものの、3mくらいの予報です。

実は会社は3連休で金曜日も休みです。大阪から娘も来ているので何としてもアオリを食べさせてやりたい。
ほんとは実際は自分がアオリ釣りたくてしょうがないのもあるんですけどね。(笑)

しかし、金曜日には予定していた雑用もあり、すこし無理があります。
平日釣りが出来るとなるとかねてから予定していた、あるプランも実行しなければならない・・。(内容はそのうち実行した時に教えます。(笑))

うーーーん、結局、欲が勝ちまして・・、無理無理、金曜日アオリ釣行決定です。

少し風とうねりはあるものの、釣りづらい感じではありません。
前回いい思いをした場所に向かって漕ぎだします。

まずは10mくらいのところから・・・。  反応なし・・。
この辺をうろうろします。
かなり探ったのだけど反応はまったくありません。
以前感じた、触ったような感じでもあればいいのだけど、それすらありません。

15mのところでもまったく駄目です。
次第に風が強くなり、そのままでは釣りにならないのでパラシュートアンカー投入。

17mになってピンッと来ました。
やっと1つです。 かなり小さいので放流も考えましたが、今日の状況だと風で早上がりも考えられるので、タモに入れたまま生かしておくことにしました。
寒くなって少し深場に落ちてるのかな?

Imgp4411

このあと25m付近まで探ったのだけど全然当たりがありません。

そういえばアオリって藻場や岩場にいるんだったよなと思い出し、ターガス側を探り釣りしていきます。

しかし全く当たりなし・・。

ふとシャトーテル赤根崎の上を見ると・・、何か浮いてる・・・。

Imgp44150001

空飛ぶ円盤?(もう死語かな・・)、いいや、どうやら飛行船のようです。

Imgp44160001

現在日本の空を飛んでいる飛行船というと、メットライフのスヌーピーJ号だけです。
メットライフではアメリカでSnoopy I号を飛ばしていることからも飛行船メインの広告をやってるのようですね。
本来なら今日は愛知にいる予定なのだけど、日程が遅れているのでしょうか?

Airship01

飛行船と言えば最初に覚えたのは日立の「キドカラー号」。
こんなの若い人に言ってもまったくわからんだろーナァ。(笑)

ちなみに警視庁航空隊には1989年3月から1994年3月まで、飛行船(Skyship 600「はるかぜ」)が配備されていました。これのエンジンの整備をしたことがありますが、エンジンはPorsche 930 6気筒ターボチャージャー(255 hp)×2基でした。コンパクトで合理的な構造でしたね。

スヌーピーJ号は80馬力×2基なのでかなり小さい飛行船ですね。

そんなことを思いつつ流していたのですが、ふと気付くと竿が曲がっています。
「しまった・・。餌木落としたまま、写真撮ってた・・。」

がっちり、根がかりしてマス・・・。(悲)

当たり(?)の Squid Seeker 痛恨の奉納デス・・・。


赤根崎まで探ったけどなんだか浅場は反応ありません。
風も強くなったので、いったん長浜へ帰りました。

時刻を見ると10:00です。風がきつくなったので釣りづらいですが、上がるには早い状況です。
とりあえず長浜前のポイントへ出てみることにしました。
23mのポイント、スーッと沈めて3回しゃくると、ズンッ、当たりです。

Imgp4419

前よりサイズアップ、こりゃあ行けるかな??

と、思ったのだけど続かない・・。

ではMAC前・・・。 無し・・。

マリンホール横の公園も秋らしくなってきました。

Imgp44240001

網代湾、生簀・・・。無し・・。

依然、風が強くてやりにくいこともあり、12:30今日の釣り終了としました。

前回も2つ、レベルアップはまだまだデス。

小さいアオリ、とろみを付けた五目中華炒めになりました。
ニンニクとショウガのみじん切りを少し加えて炒める、激旨でした。
刺身は明日のお楽しみです。

Imgp44250001

今回新しく使用した餌木はHARIMITSUの墨族BBです。

Imgp44270001

今日jまでの全コース

20121116all

2012年11月 4日 (日)

アオリ 参戦 !!

2012/11/3 いよいよ決行の日が来ました。アオリが釣れるのか期待と不安で複雑な気持ちです。
とりあえずbitamoさんの釣れているところの映像は見たものの、???です。(笑)
ちょっとしゃくっている感じなのかな? これっていくらビデオ見ても、かかってみないことにはわからないですよね。

浜で準備中、220mの沖まで行くボートの方としばし談笑、そして出ました。

Imgp4323

色々なところを探っては見るものの、どこがポイントだかわかりません。
着底したらしゃくって待つ位の勉強はしてきたものの、どの程度なのかがはっきりしないので、皆目自信が付かない・・。(笑)

そうこうしていると、長浜でよく合う、2人乗りカヤックの方が寄ってこられました。
話を聞くとアオリ1杯だけ釣れたそうです。
(ここで、しっかり彼らの釣っていた方向を記憶しておきます。)

そのあと一人乗りの黄色いカヤックの人が近づいてきます。
挨拶をするとなんとアカフォレさんでした。

ブログには何度もコメントいただいて、知っているのですが、会うのは初めてです。
今後ともよろしくお願いします。

話を聞けば、今日は用があるので8:00で上がりで本番は明日ということでした。
彼もブログでアオリ狙いに行くと書いてあったので、釣果を聞いてみると、やはり自分とおんなじ状態のようです。

釣ったことが無いからどーしたらいいか確信が持てないのです。
双方アオリを求めて散って行きました。

Imgp4324

2人組がいたであろう方向に向かいます。
何投かしてしゃくって止めた瞬間、クンと竿先に来るものがありました。
軽く合わせてそのまま巻くとなんだか重い・・・。

グリグリ巻こうとすると、ドラッグが効いて糸が巻けません。
(なんてことはない、購入してそのまま持ってきているから、ドラッグ調整ズルズルのまま(笑))

ドラッグを調整しながら緩めないよう上げてくると・・・、やったーーーーアオリだーーーっ !!

慎重にタモ取りしてGETです。

真っ黒な墨を吐いて、興奮しているのか体もこげ茶色に変色しています。

ゆういちろうさんがタモで生かしたまま持ち帰りだったのを思い出し、このまま生かしておくことにしました。
こんなときSide Kickのバーがタモ置きになるので便利です。

アカフォレさんに伝えたくて何度か手を振ったのだけど、気がつかない、声はもちろん届きません。

そのうちトライデントが長浜に向かい出しました。時計をみたら8:00です。
アカフォレさん家族サービスご苦労様です。

Imgp4327

同じポイントで風に流されて釣っています。

今度は竿先がクイッとお辞儀しました。
合わせると重い・・。前回のドラッグ調整でも糸が出ていきます。
慌てて調整しながら上げてくると1.5倍はあるかと思われる大きさでした。
まだ興奮しているせいか色が黒いです。

Imgp4330

この後何回か同じところを流したのだけど、糸から伝わる振動で、餌木を触っている感じ、抱きついている感じのように思われる感触が伝わります。

そのうち何度かは逃げられたのもありました。

自分の感覚に間違いがなければ、そんなにいるんだ・・・、というのが実感ですね。

それにしても、専用ロッドって違う、固い竿かなと思ったけど、それなりの意味があるようです。

餌木には噛みついたと思われる歯型、そして白い部分は墨で汚れてしまってます。

Imgp4332

まだ頑張れば数杯は釣れそうですが、持ってきたサバタンもあるので、カサゴ、レンコも釣りたい。

ここで、アオリをやめて90mの深さまで移動です。
結局、カサゴもレンコも駄目だったのですが・・・

(なんとなくカサゴやレンコの時は頭にアオリ釣りたい気持ちがある・・。アオリやっているとカサゴ、レンコが頭にある欲深おじさん。(笑))

移動中、アオリの色が段々透明になってくるのを見ているとなんだか可哀想になってきました。
これって、移動の水圧で弱ってきてるんだなと思えたのです。

そんなのを見ていると、今日はこれでいいかなと思い、長浜へ向かうことにしました。
それでも帰る途中でアオリのポイントでは餌木を落とします。
何投目かに確かに乗った感触があったので合わせたのだけど、逃げられました。

釣果はたったの2杯かもしれませんが、自分にとっては大きな2杯でした。

夕食に小さいアオリを刺身で食べましたが、家内と二人で美味しいのだけど食べきれない・・。(笑)

明日も刺身で食べられるのは嬉しいですね。

20121103

今日のコース

20121103all

全コース

アオリ狙います !!

2012/11/01 先々週の浮遊団とbitamoさんが長浜に集合した時のマンボウさんとゆういちろうさんのアオリがどーしても忘れられなくなりました。(この時bitamoさんはsicガイドの故障で竿が使えなかったようです。)

そこへ先週のbitamoさんの長浜でのアオリ爆釣。

しかも高級ニューロッドまで仕入れての結果です。

それに対して自分はアオリを釣りたい気持ちは無いことはない程度の気持ちで、他の釣種に気持ちが動いて手を出していませんでした。

それにルアー系は経験があまりありません。イカといえばヤリとするめ、アカイカ、ムラサキイカには手を染めていますが、アオリ用の餌木を使った釣り、ティップランなど勉強したことすらありません。

うーむ、所場を荒らされて黙っていてはいけない・・・。(笑)

アオリ参戦です。

ということで、近くの釣り道具屋、キャスティングに行ってきました。

えーと、ティップランの竿・・・・、あった、あった・・。
何種類かあり、高いのから安いのまで色々・・。
目標としては高いのは最初から手を出せないし、そうかと言って、アドバイス全然ない状態でロープライスは不安が付きまといます。

そんな中で目に留まったのが「tail walk」たる名前の竿、振ってみると何やら固い竿です。

Imgp434302

Imgp434602

テンヤ竿の先端の柔らかさみたいなものは無い竿ですが、それがいいのかどうかもわかりません。

とりあえず値段的にも目標より少し高い位なのでGETしました。
後でわかったのだけどAtecという会社なのだけど、これって昔懐かしいアルファタックルのようですね。釣りを始めた時、ダイワやシマノが高くて買えない時は、決まってお世話になっていました。

次はリールです。単純にbitamoさんがブログで0.5号と書いていたので、0.5号100m巻けりゃあいいだろう感覚です。

Imgp4339

Imgp4317

ラインはサービス期間なので「これに巻ける0.5号のラインください。」
すると店員さんが「はい、わかりました。えーと、0.5号ですね。えーと、お客さん0.5号だとこのラインになりますが、このラインだと1000円引きにしかなりませんが・・・。」「えっ、ただちゃうの?」「はい、このラインについてはこーなります。」「・・・・・はい、じゃあそれでお願いします。」「あ、お客さん、このラインだと210mあるので切ってお使いになることになりますが・・・。」段々めんどくさくなって・・(笑)「あー、いいよ」

これってリールに合う糸、見つけてくれればいいのにと思ったけど、後から考えると、糸に合わせたリールでよかったのかも・・・。(笑)

ラインキャパおそらく110m(箱の表示は0.6と0.4のラインキャパしかない)なのだけど、190m巻いてさらにリーダー1.5mついて問題ありません。(笑)

安全を考えて少し切りましたが、210mでも問題無かったのかもしれません。

Imgp4312

餌木ですが、これはよーわからん・・・。
なにせたくさんの種類が並んで、おまけにカラーが豊富・・・。
店のオススメと貼り紙がしてあったのがValleyhillのSquid Seeker。
テキトーに二つを選びました。

Imgp4313

さて釣果はいかに・・・・
乞うご期待・・・(笑)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ