無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 試乗会です | トップページ | ロランス魚探について »

2012年9月16日 (日)

ポチりました (笑)

2012/9/12 待っていたものが届きました。レボ13用に買ったSIDEKICK AMA KITです。シグさんに頼んで送ってもらいました。

実は変な話ですが、あまり購入意欲が無かった品物で、最初の注文にもわざと入れていなかったのです。

理由はAdventure Islandほどかっこよくないし、フロートに空気を入れて膨らますのがいかにも安っぽく感じたのです。なんか子供だましっぽく思えたのですね。Imgp3821
じゃあなんで購入したかというと、Sailを取りつけた場合、横風くらったらやっぱ持たないんじゃないかと常々思っていたこと、そして※に行っていた笑三さんがスパンカに風速5mくらいの風を受けて横転しそうになった情報をくれたことです。

やっぱ危険は避けなきゃと思い、購入したのです。
Sidekick01

しかし、開封して中身を確認したところ、じわじわと良さがわかってきました。
まずフロートですが、全然安っぽくなんかないのです。
ゴムボートに使うようなしっかりとした生地、ちょっとやそっとでは破れそうにありません。
また浮力も十分あり、これだとフリーダムみたく、立ち乗りもOKの感じです。(おそらく自分の釣りスタイルではありそうにないですが・・・)
Imgp3828

空気を入れる部分もねじを緩めて入れるのだけど、弁が付いているので蓋を開けたままでも抜けません。
空気を抜くのは更に下のねじを緩める構造となっています。
うーーん、こういうきちんとした作りは好きだなー。
Imgp3827

そういえばHOBIEのカヤックは随所にアイデアがちりばめてあって感心します。
例えば購入のきっかけになったミラージュ・ドライブもそうですが、e-volvやSail等、他のところでは導入していないものがあることです。

艇自体もよく考えたなと思われることとして、表面仕上げが場所によって変えてあるのです。
例えば荷物を置いたり、人が座る部分などは滑らないようにざらざらした感じに仕上げてあり、海水と接する部分や前側のハッチより先の部分は鏡面仕上げとなっています。抵抗を少なく考えてあるのでしょう。
古いターポン130TとMini-Xしか乗っていないですが、どちらにもそこまではしてありませんでした。

今回購入にあたって、どうなっているんだろうと首をかしげていた部分があります。
それはSidekickを固定するボルトの部分です。
どう考えてもナットやワッシャーを内側から入れられるところではありません。
取り付けのビデオを再生していると大きな穴を開けて、黒いものを押し込んでいます。
http://www.hobiecat.com/kayaks/accessories/sidekick-ama-kit/videos/
正体はゴムのスリーブの付いたナットでした。
Imgp3825
このナットは見たことはありません。
使い方はゴムの部分がすっぽり入る穴をカヤックにに開けて、黒いナットをカヤックに差し込み、ボルトを締めるだけです。
そうするとナットは先端部分にしか付いていないので、中間部分のゴムだけの部分が膨らみ、固定されるのです。
なかなか考えた部品だと思います。これならボルトの着脱はできるので車載時など邪魔になる時は取り外せそうです。
でもどうなんだろう、あまり強いトルクかけると、ゴム部分切れたりしないかな?
Imgp3826
全部取り付けた様子です。
なんだか早く取り付けたい気分・・・。(笑)
Imgp3829
そうそう、箱の中に取り説が入っていました。
間違いを避けるためにも、それなりの訳を作ったので、興味ある方はダウンロードしてください。
Img008

「sldeikick_ama_kit.rtf」をダウンロード

ワードパッドのファイルなのでWindowsの方は見られると思いますが、Macの方は何か他のソフトで見られるでしょうか?
ごめんなさい。

« 試乗会です | トップページ | ロランス魚探について »

艤装」カテゴリの記事

コメント

おぉおお! umeサン!なんてナイスなアイテムを!
向かうところ敵無し装備じゃないですか。

来週末は長浜に行こうと思っています。
ご都合よければ新艇みせてくださーい

Fishboneさんこんばんわ
着々と揃っているのだけど、まだSailで走ったことが無いので、不安と期待が混じった状態です。(笑)
今度の土曜日にSidekick取り付けと「くるくる艤装」するつもりなんですよ。
そんな訳で出るのが日曜になっちゃうかな?
でも、Fishboneさん来るのなら、なんとか土曜日出られるよう努力はしてみます。(笑)

こんばんは!のりべんです。

安全性を重視するumeさんならではのスタイルですね!
今のカヤックにはこういうアイテムがあるんですね。
勉強になります!!
走行時は高めに設定できるなど工夫されてますね…。
今度、是非みせてください!

今日、多賀に行ったお話ですが、ボートが出れないなら
多賀ボートの親父さんとお話出来ればそれで良し程度の
気持ちでした。
場所の選択、地形の特徴でこんなにも風、うねりが違うんですね。
時には沖、時にはマンション前と風の無いところに移動する
釣りでした。
10時の4m位の風、あれ以上は出来ないと判断して沖あがり。
そうしたら一転小雨ありのそよそよ状態に・・・。
自然のご機嫌って分からないものですね!


のりべんさんおはようございます。
多賀の風は侮れないです。
今までも何度も強い風で断念し、そのあとすぐのそよそよ風・・・。
でもそれを知ってて無理に出ると、きついしっぺ返しを食らってしまう。
やはり駄目と一度思った時は駄目ですね。
中途半端で出ても結局大して楽しい釣りにはなりませんから。安全第一が一番ですね。

だんだんすごい艇になっていきますね!はやく見てみたいです(笑)

アカフォレさんこんばんわ
自分もそー思います。(笑)
はて?扱えるかしらん???(笑)
でもうまくいかなかったら、取り外すだけ。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポチりました (笑):

« 試乗会です | トップページ | ロランス魚探について »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ