無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月27日 (月)

ああ・・股間が・・・

2012/8/27  本題に入る前に変わった現象を見たので載せておきます。

2012/8/16の18:30頃、初島方向に青い光?が見えました。
写真に撮ると、このように海面にまで写って青の帯が出来たように見えます。
反薄明(はんはくめい)という現象で薄明(後光)の反対側、つまり太陽の反対側に出来る現象です。反後光とも言うようですが、太陽を隠す雲があって、後光が発生し、その反対側の収束する場所に現れるそうです。
最初デジカメが壊れたかと思いました。
Dsc_60380001_1
さて本題です。レボ13の進水式デス。
と言っても、特に何をするわけでもなく、珍しく写真を撮った位でしょうか?
なんだか、今までのカヤックも何もしてやっていないわけで、こいつだけやると悪いかなと思ったり・・。(笑)
Imgp3579
いつものマック前ではエソ君の洗礼・・。
やっぱカヤック変わっても釣り方おんなじやから釣れるもんはおんなじみたい・・。(笑)
Imgp3584
子鬼も来ました。どちらもリリースです。
Imgp3586
結局、マック前は何も他になかったので、いつものオニカサゴの場所に移動しました。
ここで一発目はウツボでした。(たしか今までの合計で4匹目デス。)
うまく針をはずしてやってリリース、そして次は子鬼でまたもやリリース。
Imgp3588
いろいろ細かく移動してみてやっとお持ち帰りギリギリを確保。(笑)
Imgp3590
次はアヤメカサゴだと思うのだけど、小さいからリリース・・あれ?浮いちゃう・・。
というわけでお持ち帰りとなりました。
Imgp3593
またまた子鬼、リリース、なかなかいいのが来ません。
Imgp3595
そしてやっとまぁまぁのオニカサゴが来ました。
Imgp3597
ここまで釣ってきて、9:30くらいですか、陸に向かって吹く風が少し強くなって釣りづらくなったので、引き返すことにしました。

レボ13の印象は期待が大きかったせいか、すごいという感触がありません。
じゃあ遅いのかというと平均3.5mph(時速3.5マイル=時速5.6km)出ているから、パドルのかなり真剣漕ぎ位がふつーに出せます。ちょっと頑張ると4.2mphとか自分のパドルでは異次元の世界が出ちゃいます。
これって凄いんだろうな・・と思いつつ、足の力もかなり要るのも分かってきました。
パドルでは考えられない巡航速度が得られますが、足がだるい…。(笑)
Imgp3600
前半はかなり姿勢のいい状態で漕いでいたのですが、これってかなり疲れる・・・。
姿勢のいい状態の時、ペダルの位置を2にしていたのですが、これを3にして、かなり寝そべった状態で漕いでみました。

これが正解!! 全然軽い・・・。今までのがなんだったかのような感じでした。
しかし、自転車とは違う筋肉の使い方・・。今日はかなり効いたようです。

浜に上がって股間がフラフラ・・。
何とも力が入らない状態になってしまいました。(笑)

そーいえば、かなり沖までパドルで漕いだ時、軽いもの持つのも嫌になる位、脇がだるかった・・・。結局あれとおんなじで足パージョンになっただけか・・・。

まぁ、そんな感じを思ったわけです。

でも駄目だとか言っているわけではありません。
すごいんだけど疲れるのを軽減するわけではないとあたりまえのことが解った次第です。

やっぱとーたるでは凄いですよ。
買って正解だと思います。
Imgp3603
さて夕食ですが、小さいのをいただくことにしました。
ヒレはヒレ酒に、背骨は塩コショウで焼くのに取っておきます。
むろん頭も捨てていません。
Imgp3606
身はオリーブオイルでソテーしてバジルペーストで仕上げます。
Imgp3609
肝と胃袋は塩ゆでしてネギとポン酢で戴きました。
うめ~っ(笑)
何だかめちゃくちゃなメニューだけど・・。(笑)

2012年8月26日 (日)

艤装です・・(早く釣りに行きて~)

2012/8/26  艤装です。朝の暑くないうちに終わらそうと思ったけど、ミラージュ・ドライブがあるため試行錯誤の繰り返しとなりました。

がっちりと組みたいが、穴開けまくって、又塞ぐのもちょっとなーと思います。

まだ乗らないで位置決めは、ちと無理があるということで、暫定の艤装をやってみました。(暫定と言いつつそのままになったりして・・・。)

またターボフィンとラージラダーもあるのですが、とりあえずスタンダードがどんな感じなのかを知りたいため、あえて交換しません。

そこで今回は魚探とロッドホルダーの取り付けのみです。

一番考えたのはパドルを右に置くか左に置くかです。

結局ミラージュドライブがあってもパドルは使うだろうとのことで、パドルは右にSETすることとしました。

同じ側に魚探を持っていくとややこしくなるので、魚探は左側となります。
Imgp3555
大まかな切り出しをしたところ。
この板をパドル用のゴムバンドを引っ掛ける所2か所とミラージュドライブの流れ止めを掛ける所1か所の3点でタイラップ固定します。
Imgp3559
ラダーのレバー部分はえぐって逃がします。
Imgp3561
セールの柱を差し込む部分も開けておきます。
Imgp3562
これにソナーを取り付けたり、ロッドホルダーを取り付ける部分を増設します。
ソナーは艇内部に固定する方法が見た目が綺麗だし、いいのですが、少しだけ感度が落ちることと、水温が測れないため、敢えて外付けです。
Imgp3570
これで完成 !!
ちょっとというか、かなりというか、ロッドホルダー部はがっちりとしていません。(笑)
構造上しょうがないのだけど、ロッドホルダーに置いたままは、あまりしないのでいいかなと思っています。
ペダルが前のベニヤに当たるかと思われるかもしれませんが、短足なのでこれでOK !!(悲)
Imgp3572
右側のロッドホルダーの固定ボルトを1本だけ逆に入れて固定しています。
その分長く突き出ているので、これを板の固定とパドルの固定、両方に使います。
Imgp3573
左側は魚探のマウント部にタイラップ絡ませて固定です。
結局、Mini-Xやターポン130Tの取り付け方と大して変わらないやり方です。
ちっとも賢くなってない・・・・。(笑)
Imgp3575
セールを取り付けた状態。
ほんとはこれ付けて出たいのだけど、やはり現時点ではクルクル格納が出来ない構造でした。
とりあえずセールなしで明日は出てみようと思います。

取りに行きました ♫ ♬

2012/8/25(土)  普通なら土曜日なので会社は休みのはずなのですが、この夏は日月に休みを変更、電力削減に協力しているため出勤です。

そんな電車通勤の土曜日はさすがにテンション下がります。山に行くシルバー部隊やら、ゴルフに行く人、電車の中はいつもの少し緊張感のありそうな朝ではなく、明るい雰囲気が漂っています。

しかし今日は、いつもの自分なら遊びに行く人を見て「いいなー」と思ってしまうのだけど、気持ちが軽い・・。(笑)

そう午後半球でシグナルキャットにレボ13を取りに行くのです。

仕事も順調に進み、問題無いことを確認し、速攻で行きました。

購入したのは
 レボ13
 STターボフィンキット
 ラージラダー
 セールキット
です。

Img_0546
シグさんにそれぞれの取り扱い方について親切な説明を受けて積み込み完了 !!

しかし、1つだけ気になる話・・・。

あれだけリサーチしたのにセールキットはクルクルたためないことがわかりました。
シグさんの話だと、どうやらビデオでクルクルたたんでいるのは自作だそうです。
うーーむ、ちょっと予定が狂ってきたぞ・・。

セールがクルクルたためないと、釣りに使うのはかなり難しいのです。
Img_0549
帰り道です。
帰って艤装とセールの問題を解決しなくっちゃ・・。

2012年8月22日 (水)

さてボチボチ動きますか・・・・・・・(笑)

2012/8/22  届きました!!!! 前回釣行時、使えなかったカート。タイヤがパンクしていてどーにもならんかった。

キャプテンスタッグのカートだったのですが、1年間でポロボロでした。
Imgp3511
そして届いたのが・・・キャプテンスタッグ カヤックカート2 ????
ではありません。(笑)
Imgp3532
これは頼んだ横浜のカヤックの店、サウスウインドさんが入れてくれた箱です。
中身はタイヤのみ  それもノーパンクのタイヤです。
Imgp3534
Wheeleez(ホイーリーズ)タフタイヤ・カートのタイヤのみを販売していました。
メールで問い合わせたところキャプテンスタッグのカートに入るとのこと。
速攻でタイヤのみの購入としました。
Taiya
この時、駄目な場合を想定してシアトルスポーツ マイティマイト・カートを購入することも検討していましたが、マイティマイト・カートのタイヤはキャプテンスタッグには取り付かないが逆は可能だとかあるそうです。微妙に径が違うのでしょうね。

それにしても一番安上がりなタイヤだけで良かったー。(笑)

今回は他にも買っています。Scottyのフイッシュファインダーマウントセット
Imgp3538
Scottyのベイトスピニングロッドホルダーセットです。
Imgp3541
いよいよレボ13の到着間近・・・。
とりあえず必要そうなものの集結開始デス。
ワクワク・・・。(笑)

2012年8月19日 (日)

今日の天気みたいな釣りでした・・・。

2012/8/18  久しぶりの長浜からの出艇ですが、暑くて1日伸ばして今日になりました。
しかし、昨日準備をしていて問題発覚デス。
Imgp3510
カヤックカートがパンクしていたのです。
ヤフオクで新品で購入したキャプテンスタッグのものなのですが、
どうやらはずれ掴んだようです。
Imgp3511
購入して何ヵ月も経たない間にタイヤが裂けて写真のようになりました。
そして昨日、久々のMini-X出艇の準備でカートのタイヤに空気を入れたところ、完全なパンク・・・・。
一時は断念しかけていました。
Imgp3513
しかし、思い出してみるとカートがありました。
Mini-X購入の際、前の持ち主の方がおまけにくれた自作のカート・・。
良かった、これで釣りに行ける。
長浜までゴロゴロとこのカートで押していくことが出来ました。

寒冷前線が通過するので朝のうちは雨・雷との予報ですが、波は静かです。
朝の雰囲気ではまだ雷はありません。

久々のMini-X、艇が短いため漕ぐたびにふらつきます。(笑)
こんな調子は予想していたので、オニカサゴの尾根には行かない道具立てです。

餌は相変わらずのサバタンとオキアミ、主にマック前中心と、出来たらオキアミでキスでも狙ってやろうとキス仕掛けも持参です。
キス釣りと言えば普通ジャリメ等ゴカイ系で釣るのが本当だろうけど、オキアミでも釣れます。
マック前とくればNS釣法なので、どちらもOKなオキアミにしました。

サバタンで長浜前のポイントから探ってきたのだけど、まったく当たりはありません。
しかし海面には「ピチピチ」と細かい泡がはじけるような音がして、
跳ねが辺り一面に見られ、水中を覗くとキラキラとどうやらイワシが泳いでいるのが見えます。
しかし、追われている様子もなくのんびりとした泳ぎ方です。

そのうち「バシャッ」と音がして明らかに何者かがイワシを捕食しているシーンに遭遇しました。
スーッと近寄りサバタンヒラヒラさせてみます。(普通ならルアーを投げいれるのでしょうけど・・・。)

当たらない・・。(笑)

そんなことをしながらマック前に到着。
サバタンをやめてリールをナイロンに交換してNS釣法の開始です。

一投目からギュイーンと糸が引張られ、リールが高速で回って、ラインがゴワゴワに・・・。(笑)

ヤベッ、と思いつつゴワゴワになったままでリール巻きとりです。

上がってきたのは・・・・、鯖・・・。

リールを直しながら、2投目、・・・・鯖。

3投目・・・鯖。 (すんません、忙しすぎて写真は全くありません。)

20120818macmae_3
イワシの群れとおそらく鯖かソーダと思われる魚影 
上と下の大きな塊はおそらくイワシ、その間のへの字型のものが鯖かソーダ


さすがにこれでは駄目と、
NS本来の使い方ではないが沈下速度を速めるためリールをフロロに交換。
コマセのオキアミも無しで続けます。

この辺からNSではない釣りになってしもた・・。(笑)

「ピクッ」-「ピクッ」と竿先が動く・・。
これは今までとは違う・・、遂に本命か?? まだ水深10m位だけど・・・。
「ギューンッ」と食い込んだのに合わせてリールを巻くのですが、走る走る・・。
そのう引張られた時の竿先がプルルルと細かに振動している。

正体はこれですっかり判りました。
ソーダちゃんです。

この後ソーダと鯖が入れ食い・・。
何をやってもおんなじです。 (すんません、忙しすぎて写真は全くありません。)

これではどうにもならんと、サバタン仕掛けを別に降ろしました。

最初長い餌にしていた時は全く当たりが無かったのですが、短くした途端、小気味よい当たりがありました。
Imgp3484
上がってきたのは型のいいタマガシラ
Imgp3488
カサゴ 小さいのでリリースです。
Imgp3489
なんと、マック前でもオニカサゴ、
水深が浅い所にいるため赤くなく、どちらかというと黒っぽいが明らかにオニカサゴです。
へー、こんなところにいるんだー。これもリリースです。
Imgp3491
おだやかな海、荒れた日とは大違い(笑)

そして今回のクライマックスが始まりました。

NS降ろしながらふとサバタンの竿を見るとかなり引いています。
慌てて、NSを引き揚げ、サバタンの竿を持ちます。

起こそうとすると竿は弓なり・・。しかもグングンと引いています。

これは絶対大物だ、地球じゃない。(笑)

ドラッグは1kgに設定してあるので弱いですが、糸が0.8号なので無理は禁物。
(NSに竿を取られたのでテンヤ竿を代用しています。)

徐々に上がって来ますが、竿は弓なりのまま、しかもグイグイと引きます。
(このあたりで何だか変と40パーセント位思ってきています。)

我慢しつつ、もう少しで何かわかるとこまで来ました。

そこに見えたのは黄色に斑の長ーい奴、しかも大きい・・・。
ウツボちゃんです。(悲)

しかも海底で暴れたのか、アンカーロープが絡まっている・・・。

これじゃあ、お・も・い・わ・・・・・。 (すんません、忙しすぎて写真は全くありません。)

その後は鯖、ソーダのくり返しでした。



しかし楽しいこともありました。

隣で手こぎで釣っておられたノリベンさん、一緒に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

今後ともお会いしましたらよろしくお願いします。
Imgp35030001
朝から遠くで聞こえていた雷、10時頃には近くで鳴り出しました。
雨もかなり降ってきたので、ここで納竿としました。
結局、キスはやらず仕舞デス。
Imgp35090001
ソーダはニンニク、生姜のすりおろしと醤油、酒、味醂に漬け込み竜田揚げにしてみました。これがメッチャいけます。
後はナマリにして甘辛く煮付けたもの、火で軽くあぶり生姜やニンニク、ネギなどを散らしポン酢で美味しくいただきました。

鯖も味噌煮や色々な料理になっています。

今日の天気と同じ、結果オーライといった感じですかね。(笑)

20120818
今日のコース
20120818all
今までの全てのコース

2012年8月17日 (金)

夏バテしないよう食べなきゃ (食いすぎでしょう)

2012/8/17  昨日は多賀地域で、百八体流灯祭(ひゃくはったいりゅうとうさい)と呼ばれるかがり火が焚かれるお盆行事と、伊豆多賀温泉花火大会が行われました。その他、灯篭流しも行われたようです。
Dsc_60630001
かがり火 1 国道135号線沿い
Dsc_60620001
かがり火 2
Dsc_61110001_3
長浜の花火
Dsc_61840001
網代の花火

こうしてお盆の行事が終わるのを見ると、そろそろ夏も終盤を迎えた気がします。

しかし暑さはまだまだ続きます。
ここで魚でも釣ってきて美味しく戴きたいのですが、そんな時のちょっとした料理の素、バジルペーストを作ってみました。

まずはバジルですが、ホームセンターなどで200円ほどで売っているハーブのバジルを8株ほど植えておきました。肥料も何もやらないのだけど、どんどん大きくなって膝より高くなっています。

バジルペーストはいろんな料理に使えるので収穫するのですが、今回は2週間採らないでいたら、こんなに伸びてしまいました。

Imgp346001
早速収穫です。
Imgp346201
綺麗な部分だけにします。
Imgp347001
必要なものは、松の実、ニンニク3欠け、塩小さじ1杯、オリーブオイル、コショウです。
Imgp347201
松の実は軽く炒ります。
Imgp347501
ミキサーで松の実、ニンニクなどを粉砕します。
この後、塩、オリーブオイル、コショウ、バジルの葉を入れて粉砕します。
Imgp347801
すぐに使いきるなら、粉チーズを混ぜると美味しい。
保存が長い場合は使うごとに混ぜます。
Imgp347701
熱湯消毒した瓶に移します。
バジルは酸化し、黒く変色しやすいので、オリーブオイルを垂らして皮膜を作ってやります。

うーーん、暫くバジルには困らないな。(笑)
ちと作りすぎた感はあるけど・・・。(笑)
Imgp348101
ところで魚は釣れるのかな????(笑)

そうそう、いろんなものの量はある意味テキトーです。
男の料理なんで雰囲気で行っちゃっていいと思います。

2012年8月16日 (木)

山なのに海の買い物 ???

2012/8/16  長らくブログの更新をやっていませんでした。

理由は暑い・・・・。(夏だからあたりまえやん・・)

それとお盆休みに親戚が渓流釣りをしたいとのこと。
ルアー釣りらしいのだけど、いきなりビギナーで渓流も難しい・・。
ここは管理釣り場で教えるのが一番ということで山梨のFISH ON 鹿留に行くことにしました。

しかしここのルアーはテクニシャンだとかなり釣りあげますが、ビギナーはチェイスがあれば儲けもの位で、ほとんど相手にされません。

そこで、2週間前からコツコツとフライを巻いて、駄目な時はフライで釣らせようという作戦です。(笑)

イクラやエルク・ヘアー・カディス、MSCやらウェットのパートリッジ・オレンジ等を2人分巻いて準備完了 !!

さて行く前にフライロッドの中古のいいのが出ていないか、河口湖のHard Offに行ってみました。

特別すごいものは無いものの、ダイワのロッホモアの5番とか3番、シマノのフリーストーンの3番等があります。
中でもシマノの3番は振って見た感触が何とも言えないいい感じ・・・。
思わず買おうかなと思ったのだけど2万1千円はちと痛い…。

ふとショーケースを見てみると、キンキラキンのリールが目に入りました。

okuma  TITANIC 200です。

こ、これって海用やん??? 「すんませーん。これ下さい。」

速攻で5千円のお買いものでした。

たしか、テキトーなフライロッド探しに来たんだけど・・・。(笑)
Imgp34580001_2
とりあえず、テキトーなフライロッドは何本か持っているので、お客さんの分は大丈夫なんですけどね。(笑)

そのあと本屋に直行です。
目的はプレゼント用のフライの教科書です。
フライの本は自分が望んでいた程ではなかったのだけど、そこそこのものを発見、購入することができました。

しかし釣りコーナーのところを見ていると「カヤックフィッシング教書」を発見 !!

これまた速攻でGETしてしまいました。
だって今までカヤックフィッシングの本なんて見たことなかったのだから・・・。(笑) Imgp34550001_2
結局、山で海のお買いもの、変なものですね。

そして釣りの結果ですが、鹿留のルアーは案の定、釣れません。
フライに持ち替え、投げ方から始めて、2投目でニジマスを釣ってくれました。
そのあとはなんとかフライの楽しさを分かってもらえたようです。

二人で20匹ほど釣りあげ、後は釣ってはリリースを繰り返し、一日楽しく遊びました。
バター焼き、マヨネーズ焼きなど夜のバーベキューで楽しんだのは言うまでもありません。
残りは塩漬けと2日かけての燻製になりました。
Dsc_60260001

涼しくて楽しい時間を過ごせました。

さて今日からは暑い網代に移動します。

山のご近所さんの紹介です。
野鳥愛好家でフライフィッシャーマン、なんだか矛盾してますけど・・・。(笑)
Dsc_57820001
リス
Dsc_59900001
ゴジュウカラ
Dsc_59040001
コガラ
Dsc_59150001
シジュウカラ
Dsc_59680001
ヤマガラ 

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ