無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« HOBIE の選択 Mirage Sport & eVolve編 | トップページ | 不完全燃焼デス・・・ »

2012年7月 5日 (木)

HOBIE の選択 Hobie Mirage Adventure & Adventure Island編

2012/7/2  ホビーの歴史は1950年代からのサーフボードから始まるようです。

そして1970年代にはカタマラン(双胴船)のヨットを開発、販売しています。カヤックの登場は1990年代に入ってからのようです。

つまりヨットについての経験はカヤック以上にあるということのようです。それでか、ミラージュシリーズにSail取付用の穴が開いています。最初なんでカヤックにSailなのか意味がわからなかったけど、歴史を見てみるとなるほどなと思います。

Hobie Mirage Adventure

Adventure

  • Length: 16' / 4.88 m
  • Fitted Hull Weight: 75.5 lbs / 34.25 kg
  • Fully Rigged Weight: 88.8 lbs / 40.28 kg
  • Width: 27.5" / .7 m
  • Capacity: 350 lbs / 159 kg
  • Crew: 1
  • Hull Construction: Rotomolded Polyethylene

ミラージュ アドベンチャーです。スペックにある通り、特長は4.88mと長いことです。しかしレボ13と比べて見ると、Capcityは159kgで同じ、幅もほとんど同じです。これは早そうです。

検討しているとき、かなり迷ったのもこの辺にあります。なにせ艇の選択条件として速さ、走波性の高さを上げていますがアドベンチャーはすべてをかなえていますからね。

ただ問題として上がってくるのはその長さ、そして重さだと思います。両刃の剣って言ったところでしょうか。

我が家の車の全長は4.82m、アドベンチャーがわずか長いですが、このこと自体はあまり問題ないでしょう。しかし保管場所としている場所が4mぎりぎりなのです。

ところ構わず置いてしまえば、置けないことはないでしょうが、その場合、家内などからのクレームも気になります。(笑)

それと重さ、34.25kgというとターポンより4kg重いだけだから何とかなりそうですが、実際の重量はもっと重いのがポリエチレン製カヤックの常識です。またポリエチレンは吸水性があるので使った後は乾燥重量よりさらに重くなります。

これから年齢的にも無理がきかなくなるので、できるだけ軽いということも必要です。

そんなわけで選択肢からはずしたのですが、それにもましてアドベンチャーには発展性があると思います。それはヨットとしての魅力なんです。
ヨットとしての魅力だとアドベンチャー アイランドがさらに魅力を持たせています。

Hobie Mirage Adventure Island
Adventure_islandAdventure_island02
  • Length: 16' / 4.88 m
  • Fitted Hull Weight: 86.5 lbs / 39.24 kg
  • Fully Rigged Weight: 115 lbs / 52.16 kg
  • Width w/ Amas In: 42" / 1.06 m
  • Width w/ Amas Out: 9' 4" / 2.84 m
  • Capacity: 350 lbs / 159 kg
  • Sail Area: 57.5 sq ft / 5.34 sq m
  • Mast Height: 15' 2" / 4.62 m
  • Crew: 1
  • Hull Construction: Rotomolded Polyethylene

ここまで来るともはやカヤックとはかなり方向性が違いますね。(笑)

でも歴史からするとHOBIEらしいとも言えます。

自分はヨット経験者ではないので詳しくは知らないのですが、今は亡き兄がディンギーをやっていたことがあって、その時の話だと真正面からの風に向かっては進めないけど、それ以外なら全て進めるとのこと。

つまりジグザグに進むなどすれば、どの方向でも進めるようです。

向かい風だろうが何だろうが怖いものではなくなるということでしょう。

必要なら足漕ぎも出来るわけだし、さらに沖へ行くことが出来るのかもしれません。

さらに魅力がわいてきました。

しかし、ここで疑問です。なんでアドベンチャーとアイランドと別々なの?

アドベンチャー買って、後からアイランドに出来ないの?

値段的にも倍の50万位するわけですから、財布としては痛い・・・。(笑)

一度アドベン買っちゃって、お金が出来たらアイランドにバージョンアップなんて出来たら最高ですよね。

そこでカタログなどから艇自体の違いを探してみました。

アドベンチャーに帆をつけようとした場合、Sail kitがあるのでこれを付けることになります。

アドベンとアイランドの帆の大きさを比較してみると・・・。

Adventure01 Adventure_island05

この写真からでは同じ位の大きさにしか見えませんが、スペックを比べてみると・・・。

  Adventure Island
Sail Area 20.25 sq ft / 1.88 sq m 57.5 sq ft / 5.34 sq m
Mast Height 10' 4" / 3.1496 m 15' 2" / 4.62 m

やはり色々なミラージュ用に作られたSail kitより、専用に作られたアイランドの帆が大きいことがわかります。

そして大きい帆を支えるためと風のコントロールをするため、アイランドの帆を立てる部分は大きく強化され、なお且つ回転する構造になっているようです。

風が強い時は帆を巻取り、風の影響を小さく出来るようです。

Adventure_island04

もちろん仕舞うこともできます。こんな感じです。

Adventure_island03

あと大きく違うのは艇の下に付くdaggerboardですが、これの取り付け穴はアドベンにもあるので、艇の違いにはならないでしょう。アドベンでは使わないので蓋がしてあるかもしれません。

Adventure_island06

ここでググると出てきました。(笑)

island conversion kitです。

Island_conversion_kit02 Island_conversion_kit03 

ただし2007年モデル以降がアドベンチャーアイランドに変換することができるようです。

1749ドル、約14万円で出来るのかな?

早速ebay等日本で購入できそうなところを探したのですが、残念ながら今のところありませんでした。

でも、考えることはどこでも同じで、分割して買いたい人がいるからあるのでしょう。

アドベンはまだ日本では売りだして時間が経っていないので、これから要望が増えると売り出されるかもしれませんね。

結局、アドベンとアイランドはその特長の長さゆえ、自宅の置き場所が無いということで却下になりましたが、魅力ある艇でした。

そのほかプロアングラーも検討したのですが、あまりにも大きい、重い、値段も高いと断念せざるをえませんでした。

装備としてはLOWRANCEも取りつけられたり、小物が仕舞えたりと言うことなしなのですけどね。

結局、ありきたりというか、個性的にはおとなしいレボ13としたのです。

レボ11も新しいし、悪くはないですが、走波性、スピードを考えるとレボ13でしょう。

OUTBACKは竿が4本立てられるし、安定性が高そうだけど、いかんせん長さの割に重そう・・。

自分の絞り込みはこうして決まったのですが、少しでも条件が変われば変更するかもしれません。

これって買うまでの楽しみですね。(笑)

追記

カタログを見ていたらisland conversion kit有りました。(笑)

Convart

« HOBIE の選択 Mirage Sport & eVolve編 | トップページ | 不完全燃焼デス・・・ »

カヤック」カテゴリの記事

コメント

長浜でセイルをつけたホビーに乗っているヒトを見かけて、スゴイ変わったことしてるな~なんて思ってたんですけど、ホビーカヤックにセイルは自然な姿だったんですね。

fishboneさんこんばんわ
富士山の西湖でヒメマス釣りをよくしていたのですが、ウインドサーフィン結構多かったです。東京お台場も初心者では有名ですよね。
江の島はどちらかというともっとうまい人がいそうです。
このウィンドサーファーは結構こゆことするんじゃないかなと思ってます。
網代や上多賀のヨットマンはあまりしないかなと思っているのは自分だけでしょうか?(笑)
風の使い方、覚えるのも面白いかなと思っています。w

チョッコーさんが、中古で売りにだしてますよ!http://tyokkokashiwazaki.naturum.ne.jp/e1466862.html

アカフォレさんこんばんわ
情報ありがとうございます。
実は別件でチョッコーさんにコメント初めて入れてたのです。
スズメバチの件で・・・。(笑)
その時売りに出ていたのは知っていたのですが、自分の気持ちの中にアドベンが残っていまして、悩んでいるところなのです。(笑)
それと3艇目なのでそろそろ新品もいいかなと思っているのもあるのですよ。ちょっと自分の成り行き次第で決まるのかなーというのがあって、しばらく無理かも・・・。(笑)悩んでみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/576072/55100749

この記事へのトラックバック一覧です: HOBIE の選択 Hobie Mirage Adventure & Adventure Island編:

« HOBIE の選択 Mirage Sport & eVolve編 | トップページ | 不完全燃焼デス・・・ »

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ウェブページ