無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 平日釣りでーーす !! | トップページ | こんな日もあるよね(笑) »

2012年6月13日 (水)

南の島の見学です・・(海底地形図の上でですけど)

2012/6/10 網代湾は赤潮発生です。自分が記憶している範囲では2回目、5/5以来です。より暖かい海になったのでしょう。

Dsc_54102

そんな中、自分は家内のガーデニングお付き合いで、昨日も今日も汗まみれ・・。(笑)

殆どの力仕事を一手に引き受けているものだからガクガクになってしまいます。

そんな訳で浮けない憂さを海底地形図で晴らすことにしました。

以前から持っている海底地形図の駿河湾南方と相模湾南方、これだけでも面白いのだけど、繋げて見たいと以前から思っていました。

そこでパソコンに取り込んだでかいファイルを4GBのメモリに物言わせてくっつけました。

Izuminami01
こうしてみると広大な海の広がりが見えてきます。
ただ漠然と見ていてもしょうがないので、魚がたくさん集まると言われる、神子元島(ミコモト)、金州(キンス)、銭州(ゼニス)を見ていきましょう。

神子元島は下田沖、金州は御前崎沖、銭州は伊豆半島の南端から半島一つ分位沖にあります。
Izuminami03

神子元島は下田からだと23km石廊崎からだと19kmのところにあります。

ここへは遊漁船のイサキ釣り、ワラサ釣りで何度か訪れました。

梅雨時には大きなイサキ、秋には自己最高のブリ7kgを釣ったのは楽しい思い出です。

魚影の濃いところで、船だけでなく磯釣りの人も訪れるところです。

Izuminami04

ここへカヤックで行く人がいます。

シーカヤックで行っているようですが、かなりレベルが高くないと潮が速かったり、船の往来、波の大きさなど難しいようです。

自分の腕では到底無理だし、やってみようとも思えないのですが、ここをさらに難易度の高いシットオンカヤックで行かれた人もいるようです。

シーカヤックに比べ重いシットオンでは、どれだけの体力、技術がいることでしょう。

何せ行くだけでなく帰ってこなければならないのですから・・・。

Izuminami07

さて次は金州です。ここは島とか岩礁はありません。

50m位の比較的浅いところがあるだけです。

しかし、ドーンと落ち込んでいる駿河湾に島のように突き出している金州は高級魚が集まる場所で、昔から金になるという意味で金州と名付けられたようです。

同じく銭州も銭になるという意味のようです。

残念ながらここは訪れたことがありません。
Izuminami05
さて次は銭州です。伊豆半島一つ分ほど南にある岩礁です。

神津島の南西に位置しています。

海から出ている岩礁は小さいですが、黒潮のかかる深海から突き出ているため、魚が集まる好条件のところ。

Izuminami06

銭州は北東の2つの岩礁、外ダルマと内ダルマ、

南西の外ヒラッタイ、中ヒラッタイ、内ヒラッタイ、エビネ、ネープルスの7つの岩礁からなっています。

Izuminami08
ここへは一度だけ釣りに行ったことがあります。

伊豆、松崎 寛容丸に乗って行きました。

この日は大物が不調、そのかわり高級五目が釣れた日でした。

いわゆる銭州の良くない日だったようです。

それでも下田で釣れないアオダイ40cmを10何匹釣ったでしょうか。

先輩から「海底が見えるだろ? あれで40mの深さはあるぞ。」と言われたのが記憶に残っています。しっかり底が岩だったり砂地だったり見えたのです。

大物仕掛けを持っていなかった自分としては高級五目狙いだったので、楽しかったですね。

Izuminami09

そういえば、GooGleEarthを見ていて島や地名がおかしいのを発見しました。

銭州が表記が無くて、神津島がzenisu、金州はkanesunobankになっています。

神津島は間違いだと思うけど、kanesunobankという呼び方もあるのかな?

Izuminami10
ここまで見ていくとイナンバも見たくなります。

イナンバ(藺灘波)は御蔵島の南西方の海上にそそり立つ孤島です。

銭州より遠いですね。

ここも高級魚、大物がいるところで船で釣りに行くのがメインだと思いますが、磯に上がることもできるようです。

残念ながら自分は行ったことがありません。
Izuminami11
さてここでクイズです。

日本の最東端と最南端がある県は何県でしょうか?

答えは東京都なんです。

ウィキペディア 日本の端の一覧 参照

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%AB%AF%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

最東端は南鳥島(東京都小笠原村)

最南端は沖ノ鳥島(東京都小笠原村)

Izuminami12

南鳥島は知っている人もあまりいないのではないでしょうか?

深い日本海溝より東にあるのだから、かなり異質な感じです。

ウィキペディアによると1896年頃から日本人が住み着いてたらしいのですが、何も無いこの島の暮らしは大変だったでしょう。

一辺が2kmの正三角形をした平坦な島です。

自分がこの島を知ったのは友人に海上保安庁の灯台守がいたからです。

その海上保安庁はロランを発信していましたが、ロランを使用する船が減ったため、廃止されたようです。

今は海上自衛隊と気象庁、関東地方整備局の職員が交代で常駐するだけの島となりました。

Izuminami13
沖ノ鳥島はサンゴ礁の中の岩?のようなところです。

ニュースなどでも話題になるのは、ここが島として認定されることで排他的経済水域が変わることです。

それで国はここを護岸し沈んでしまうことが無いよう工事をしています。

コンクリート護岸とチタンプレートで覆われた島、一体どんな島なんでしょう。

魚もいるだろうけど、行けるとこではないな。(笑)
Izuminami14

南鳥島、沖ノ鳥島どちらもGooGleEarthで探すのは難しい島です。

一度チャレンジしてはどうでしょうか? (笑)

« 平日釣りでーーす !! | トップページ | こんな日もあるよね(笑) »

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!日本の端っこは遠いですね~、遠い島で働いている人もいるんですね。感慨深いです。。自分はなんて小さいのだろう。。(笑)

アカフォレさん こんばんわ
遠いところだけど、東京都だから、僕の友人の灯台守は東京のお台場から出港していきました。
今でもお台場には海上保安庁の船あるんですかね?
懐かしい思い出です。

訂正です。(かも)
友人の灯台守がお台場から出港したのは、もしかしたらインド洋に出かけた時かもしれません。
南鳥島には飛行場があるから、航空機で行ったかもしれません。
かなり以前のことなので記憶があやふやです。(笑)

網代湾、赤潮でてましたね〜
これで海中の季節がまた一歩進んで夏の海になるんでしょうね。

南鳥島、知りませんでした。
北海道より遠い都内…。 品川ナンバーですよねw

fishboneさんおはようございます。
赤潮に気付いたのは長浜入り口でした。
やはり流れの悪いところに出来るのでしょうかね?

友人の話だと、南鳥島では魚の切り身で、いろんな魚が入れ食いだったとのこと。(笑)
釣れすぎると楽しくないとも言っていました。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南の島の見学です・・(海底地形図の上でですけど):

« 平日釣りでーーす !! | トップページ | こんな日もあるよね(笑) »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ