無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« あっぶねーー、危ない・・・(笑) | トップページ | 命拾いデス・・・ »

2012年4月30日 (月)

へーっ、ここまで出来るんだ、等深線

2012/4/30 110mまで行った記録をHDSに取り込もうとした時です。

等深線の数が異常に少ないことに気がつきました。

2012043006

LMS-332cデモにて表示

11mの倍数で9目盛しかないのです。

たしか以前は、もう少し細かく線があったと思っていたのだけど・・・。

やり方は同じやり方でHDSに取り込んだはず、以前はDr,Depthに表示されている20目盛位はありました。

そこで色々調べていくと新たな事がわかりました。

前回と今回の間で設定を変更した部分は一番深い部分の設定を110mに変更したことです。場所は Dr,Depth のTools→Settings→GeneralのDepth range and unitのMax の値です。

2012043001

2012043003

これを変更するとカラーが0m~110mに均等に振り分けられるため色の数分(たしか19色)の等深線になります。

そうすると0m~50mの時と0m~110mでは等深線の1目盛単位の細かさが違ってくることになります。

0m~50mでは50/19=2.6m間隔、0m~110mでは 110/19=5.8m間隔となります。

そしてHDSに組み込んだ時はその表示能力の半分しか表示されていないから、0m~50mでは50/19=2.6m×2=5.2m間隔、0m~110mでは 110/19=5.8m×2=11.6m間隔となるようです。

そこまでわかれば、もっと細かい表示も可能なのでは?

早速やってみることにしました。

Maxの値を50にしてみると・・・・。

2012043008

2012043009

50m以上は濃いブルーで表示されます。

HDSに取り込むと・・・。

2012043011

かなり細かくなりました。

じゃあ10mにすると・・・。

2012043014
さらに細かく・・・。

じゃあ5mでは???

2012043016

すっごい!! 約30cm間隔になりました。

« あっぶねーー、危ない・・・(笑) | トップページ | 命拾いデス・・・ »

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: へーっ、ここまで出来るんだ、等深線:

« あっぶねーー、危ない・・・(笑) | トップページ | 命拾いデス・・・ »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ