無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 未知の世界を垣間見た感じ(笑) | トップページ | へーっ、ここまで出来るんだ、等深線 »

2012年4月30日 (月)

あっぶねーー、危ない・・・(笑)

2012/4/29  昨日の網代湾は朝のうち波が高く、漕ぎ出していたカヤックも苦労していたようです。しかし今日は静かな波。絶好のカヤック日和です。

いつもなら暗いころからの出艇ですが、お客もあるので8時をまわった遅い時間となりました。

最近、長浜の出口付近の海草が大きくなっています。これが魚探のセンサーに絡みつくので、設定を後にしていたら記録させるのを忘れていました。(笑)

この海草、船外機付きボートの人はかなり苦労しているようです。ここになって急激に成長しているため、暫くぶりに来た人は一気に出ようとすると海草の罠にかかります。スクリューに絡まった海草を取り除いているシーンを見たのは、一度や二度ではありません。

さて、定番のNS釣法、MAC前です。遅い出艇のためMAC前は手漕ぎ、ゴムボ、ファルト、船外機付き、職漁船と過密状態。(笑) 7艘位はいたでしょうか? 

それでも大きい根なので適当に散らばって釣りが出来ます。これだけいるのに自分もいつものポイントに入れることが出来ました。

今回はアンカーを持ってきていません。あまりにもアンカーロストが多いのでやめたのです。(3個)(笑)

その代わり持参したのはスーパーの袋です。これに長浜の砂を入れて適当な重さにします。

これをアンカーロープに取り付けて降ろすのです。もし引っかかることがあっても、砂がこぼれるだけでビニール袋は回収できます。無事破れることがなければ長浜に返すこともできます。

問題は破れた時を考えて2個分用意するとかなりの重さになることでしょうか? 普通2個もアンカー持っていかないから、そこまで必要ないとも言えるけどね。

2012042901

しかし、当たり全く無い・・・・。(笑)

近くの船外機付きもあっちこっちと動いているけど釣れていないし、ずっと動かないゴムボのNS釣法の方も、餌を撒くのは見えるけど、魚を上げるのは見れません。ファルトも釣れないから移動を繰り返します。「なんでもいいからかかれば楽しいのにね。」とは近くの船外機付きの女性が男性への会話。(笑) (実際はなんでもいいわけないけどな・・・)

そんなこんなで今回はNS釣法に見切りをつけ、鬼狙いに沖へ行くことにしました。

この頃から陸へ吹く風が少し強くなり出しました。負けずに漕いで60mのポイントへ、ここは尾根になった部分があって、そこに鬼がいるのです。

餌は鯖の短冊にタコベイトを付けたものとエビの2本立てです。前回使った豆アジはスーパーに無かったので出来ませんでした。しかし鯖の短冊は大きいのがかかるよう、10cmちょっと、タコベイトも同じくらいの大きめです。

風で流されるのでパラシュートアンカーを打っての釣りとなりました。

Imgp30171

ちょうど尾根を越える位の時、クンックンッと当たりが・・・・。遂に来たぞっ、ふふふふ。

グイッグイッと来たのでコンッと合わせを入れたのですが、?????軽いのです。

パラシュートアンカーを上げてポイントへ入り直し、釣り始めます。

尾根に差し掛かると、鮮明な当たり、しかし合わせると空振り・・・・。

こんなことを3回ほど繰り返し、「まてよ?これって餌デカ過ぎ??」

鯖の短冊は6cm、タコベイトも小さいのに変えてやり直しです。

そこでふと気がつくと、パトライトの付いたモーターボート(小さなクルーザー?)が自分のほうを見ています。

えっ?これってパトカーじゃなくてパトボ? (あるか?そんなの・・・) もしかして海保???

そのうちスピーカーから「風が強く、波が高くなっています。事故も多くなっているので十分注意をしてください。」とのこと・・・・。

あーあ良かった、帰れと言われるのかと思った・・・・。

巡視艇(海保ではないようです。)はMAC前でも同じことを言っていました。

釣り再開です。ポイントへ入れ直し流していきます。

尾根に差し掛かった時明確な当たり!!

合わせを入れるとグンッグンッと反応が・・。(笑)

上がってきたのは・・・。赤い!! 鬼カサゴデス。

Imgp30192

良かったーー。お客さん来てるしーー。(笑)

じゃあ、毒針危ないから切っちゃお、と持ちかえてた時、背びれが下を向いたまま膝にコツンと当たりました。

???痛かったな?? え?? こ、これって刺さったんちゃうの??

ほんのわずかだけどチクリとしたのです。前回までならドライスーツ着ていたから大丈夫なくらいだけど、今回からジャージです。

膝までまくって調べると、赤い血が少し出ている…。

えーらいこっちゃ、Iphoneで鬼カサゴ 毒で即検索・・・。(笑)

なになに、すぐ痛くなる?? じゃあ痛くないから大丈夫かーー。

やれやれでした。幸運にも毒が入ることはなかったようです。

鬼カサゴ、取り扱いには注意しましょう。

この後クラカケトラギスを追釣し、今日の釣りのメインは終了。釣りながら帰りました。

2012042903_9

鬼カサゴ大好評、刺身、塩焼き、あらの味噌汁色々といただきました。

« 未知の世界を垣間見た感じ(笑) | トップページ | へーっ、ここまで出来るんだ、等深線 »

釣行記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは! おとといは私たちがちょうど帰宅するところのご来店、ご挨拶できず失礼しました(^_^;) いつもありがとうございます!

鬼カサゴ!あぶなかったですね。。。毒が入らず、よかったです!

釣り場はもちろんのこと、海上も混み合ってますよね。 今日も何隻かでています。 暖かくなり、ボートへの憧れはさらに強くなります

いつもお世話になっております。
そうですか、ちらっと見たときそうかなと思っていました。
久しぶりだったので、いろんな餌を買いましたが、釣果的にはこれだけでした。
店でも、いろんなものを買っても狙いが絞れないから釣れないですねと自ら話していたんですけどね。(笑)
これからも色々考えて釣ってみます。
またよろしくお願いします。

たしかにアブナイ…(汗)
鬼カサゴには刺されたこと無いんですけど、
アイゴの毒針が足の親指に刺さって悶絶したことがありますw
大事にいたらなくて良かったですね。

長浜のNS釣法シーズンはもう終わりなんですかね〜?
この先、水温が上昇して餌盗りも増えてくるから、
ジギングのほうが有利になってきますね。

アイゴもやばいですね。(笑)
自分はゴンズイに刺されたことがあります。
この時は何もせずほったらかしだったけど、少し痛いくらいかな?
オニカサゴ、アイゴ、ゴンズイ、共通点はどれも美味い魚ですね。(笑)
NS釣法たしかにやりにくくなるだろうけど、まだ餌取りにも合わない。(笑)
まだまだ試してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あっぶねーー、危ない・・・(笑):

« 未知の世界を垣間見た感じ(笑) | トップページ | へーっ、ここまで出来るんだ、等深線 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ