無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月18日 (日)

ジオフェンス (Geo-Fence)について

2012/03/18 さてジオフェンス (Geo-Fence)ですが、知らない人は何の話??ってなくらい関係のない話です。

でも、これから LOWRANCE の HDSシリーズ の並行品購入を考えている人は少し考えておく必要があるかと思うものです。

ジオフェンス (Geo-Fence)とは地理上の何ていうのだろう仮想境界と言っていいのでしょうか? GPSの機能を使って何かの制約をしたり、機能を追加したりすることのようです。

LOWRANCEではHDSシリーズのある時期からの販売の米国用に、ジオフェンスがかかっています。

このジオフェンスによって、GPSが機能した時、その地点が米国でなかった場合に、たとえば日本で深さの単位をメートル、水温を摂氏℃で表示していた時、深さはfeet、水温は華氏℉に強制的に変更されてしまうのです。もちろんスピードや気圧やその他の単位も全て米国方式の表示になります。

LOWRANCEの5インチのGPS魚探を購入しようとすると、日本語仕様の物は約10万円ほどしていました。しかし並行品だとうまくすればその半額位で購入も可能で、英語表示しか選択できなかった時は並行品がかなり出回ったようです。

英語表示って何だか使いにくいし、わからないから嫌だと思われる人がほとんどだと思いますが、実際使って慣れてくると、そんなに違和感なく使えるものです。英語の意味はわからなくても、体がここと覚えちゃって問題無く使えるのですね。

こんな感じで英語に慣れた人はわざわざ高い日本語のGPS魚探を買わずとも、安い英語表示でいいやと思ってしまうものです。

LOWRANCEのGPS魚探の操作方法は統一されていて、新機種でも同じ配列になっているので、ストレスなく操作できる点も日本語に頼らなくてもいい環境を作っているともいえます。

でもそんな時にジオフェンスは待ったをかけてくるのです。

それでは単位が全て米国方式の表示になる以外問題はないのかというと、電源を入れた時からずっと画面下部に「 Unit not valid for this area. contact local authorized reseller for support 」と小さく点滅表示されるくらいです。

これが嫌なら日本語の正規版を購入するのがいいと思います。

ジオフェンスのかかったGPS魚探(HDSシリーズ)を直す方法はないの? ていう話になると一つは確実に直すことが出来る方法として、お金を出して解除してもらうこと。Navicoでプロダクトキーを購入すると解除できます。(これは実際やったことはないので、らしいとしか言えません。)

もう一つは出来たらしいと過去形の話になります。

それはソフトウェアのupgradeではなくdowngradeをすることによって解除できたらしいのです。

それはHDS Update Version 2.5.31.56 です。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=sb&fm=2&agent=&partner=AP&lang=euc&name=Lowrance+geofence2.5.31.56+&bypass=&selsecategory=&senav=&service=jwd&style=1

HDS Update Version 2.5.31.56 以前だとジオフェンスが作動しないというのですが、このサイトのフルバージョンの2.5.31.56 は削除されていてダウンロードできなくなっています。

同じところにあるライトバージョンの2.5.31.56 はダウンロードできます。

このライトバージョンの2.5.31.56 をダウンロードして前回のブログで行ったようにupdate?してみると、問題無くインストールできます。

そして単位もメートルや摂氏に変更できます。しかしGPSが機能しなくなります。

Update Version hds-3.0.33.84-1-56.14-3-standard-1.updも出来ると書いてあるフォーラムを見つけたのでダウンロードしやってみたけど結果は同じでした。

なんだかフルバージョンの2.5.31.56 が削除されているので、これが出来たかどうかはわかりませんが、気になるところではあります。

追記 2012/3/22

downgradeで動きがおかしくなった場合でもupgradeすれば元に戻ります。購入した状態より新しいUpdate Versionならば、ジオフエンスはかかっているものの、正常に作動します。

またSDカードですが、一度ライトバージョンの2.5.31.56を入れたカードのファイルを削除しても、バージョン3.0を上書きできません。また違うバージョン、逆の入れ方でも入れることができません。これは削除といってもファイルが完全に消されていないために、LOWRANCEのプログラムがおかしな読み込み方をしないようにしているためです。フォーマットしても駄目でした。SDカードを再使用するには、SDカード容量一杯にJPEG画像などをいったん記録させ、updateファイルを完全に削除してから、jpegファイルを削除すれば上書きできるようになります。 

ジオフェンスのかかったHDS、さぞかし使いにくいと思うかもしれませんが、意外とそうでもありません。確かに深度表示はfeetですが、shpファイルから取り込んだ等深線の深さ表示とDr,Depthから取り込んだ等深線の深度表示の数字は画像として入っているので、そのままm表示なのです。そういう意味では今何メートルの位置にいるかは大体分かるのです。

追記と訂正

まだ原因はわかりませんが、正しい等深線を選んだ場合はHDS-5ではfeet表示になります。ただそれだけではなく、LMS-520cではm表示、LMS-332cではfeet表示になります。
米国以外のメートル法でも使われることを想定しているはずなので、結果がバラバラなのはちょっと納得できないのですが、等深線をこうして使うこと自体、想定外なのかもしれません。同じデータでこう別れたのですが、GPS魚探が壊れているとかの問題ではないようです。どこかに設定があるかもしれないので調べてみます。

また自分がm表示されていたというのはmapeditで等深線の線を選ぶ時に道路で行っていたためです。おそらく国道何号線とかの表示方法で深さが表示されていたからです。

水温も℉だとなんだかわからないですが、換算表でも貼り付ければなんとなくわかると思います。

そんなわけでビギナーがいきなりこれでは大変かもしれませんが、物は使いようというところでしょうか?

2012年3月17日 (土)

Lowrance GPS魚探のアップグレード

2012/3/11 去年の今日は大変な日でした。東北地方を襲った巨大地震、津波によって多くの方々が命を奪われ、生活していくことすらままならぬ状態になりました。被災された皆様に心からのお見舞いとお悔やみを申し上げます。

1週間前から愛猫ニャンコが食事をほんの少ししか取らなくなりました。体を触ってもどこかにしこりがあるわけでもなく、かなり心配な状態です。

そんなこんなで昨日は病院へ連れて行き診てもらったのです。

結果は腎不全の尿毒症が出ているとのことで緊急入院・・・。

生まれつきなのかウィルスなのかは不明だけど、退院できたとしても、腎不全は改善されないので通院は必要だそうです。ちょっと心配な出来事です。

さて、海に出られないときはどうしてもネタ不足・・・。こんな時はデジタル系の話かGPS魚探の話くらいしかネタがありません。(またかよ・・・)

そのなかで今回はLOWRANCE GPS魚探のソフトウェアアップグレードについて書いてみたいと思います。アップグレードと関連してジオフェンスについても知っていることを書きますので、一部の方には必見かもしれませんね。

旧型の機種の場合はここからダウンロードサイトへ入ります。

http://www.lowrance.com/Products/Legacy-Products/Marine/

ここではLMS-520Cで話を進めます。

LMSへは赤丸のどちらかで入ります。

Update1

LMS-520Cをクリックして下のほうを見るとDownloadというところがあるのでクリック。

Update2

updateは2.5.0のようです。このDownloadをクリック。

そうするとダウンロードページに移るのでパソコンの機種をクリック。

Update3

保存するか実行するか聞いてくるので、保存をクリック、適当なところに保存します。

Update4

保存が終わったら実行を押すと開き出します。

Update5

このまま完了すればUPdate用のソフトが出来るのですが、90%完了した時点でJREが見つかんねーよとパソコンから怒られることがかなりの確率であります。

Update6

JREは何処にあるんだよと、ファイルを探せ命令がパソコンから問われますが、こうなったらこのパソコンでこのままでは開くことができません。

Update7

色々なところを調べたらLowranceの代理店のジムクォーツの話ということで日本のパソコンとは相性が悪いからこうなると載っていたのを見かけましたが、そうではなく、使っているパソコンがJavaのupdateをしていて、LOWRANCEのソフトが欲しがっているJREが無いだけではないかと思います。

簡単な解決策はJavaを頻繁にupdateしていない、かなり長く使っているパソコンがあれば、そこで開くことです。自分は会社のパソコンがupdate制限がかかっているので古いままだろうと見当つけて、ここで開きました。結果は無理無く簡単に開くことが出来ました。

さて、ダウンロード完了したファイルは「LMS-52XC_250.exe」というexe形式なのでダブルクリックで起動します。

まずは空ののSDカードをパソコンに入れて「次へ」をクリックします。

今回はEドライブがSDカードの入っているところになります。

01

メモリーカードはどこなんだい? 違うとこに入れるんかい? と聞いてくるのでSDカードの入っているEを選択します。

02
ソフトウェア更新プログラムは、ソフトウェアのバージョンを確認しますか?これは、すでにこのアップデートで古いソフトウェアによって上書されないようにしますか? と聞いているのかな? yesを選択。
03

あなたは、アップデートが完了した後、MMC / SDカードからのソフトウェア更新プログラムを削除しますか?  と聞いているので yesを選択。
04

インストールを選択
05

終了です。
06

ここまで完了すると、空だったSDカードに次のファイルが3つ作成されています。

07
このSDカードを電源を切った状態のLMS-520Cに挿入します。

電源を入れると勝手にupdateが始まります。

完了したら「SDカードを抜いて電源を落としてください。」と出るので抜いて落とします。

再び電源を入れると新しいLMS-520Cになっています。


ここではLMS-520Cで紹介しましたが、他の機種でも大体同じと思われます。

ただし最新のHDSはダウンロードの格納場所がproductsからmarineを選択しHDS HIGH-DEF SYSTEM → HDS-5 → Downloads  ここに全てが入っているようです。

今日現在でupdate は 4.1 が最新版のようです。

追記2012/3/22

日本語表示のGPS魚探の方は、この方法でアップグレードすると英語表示になるようです。アップグレードは代理店を通さないと駄目なようですね。

http://www.lowrance.com/Downloads/Product-Software-Updates/HDS-Navionics-Background-Chart-For-Early-Production-HDS-Combo-and-Map-units/

長くなりましたのでジオフェンスについては次のブログで紹介します。

2012年3月 5日 (月)

ギックリ、ガックリ・・・・

2012/3/4 先週の水曜日でした。えらい寒い日で、外は確か雪が降っていたと思います。

この日の仕事は、屋根はあるけど吹きっさらしの場所でコンテナの受け入れ検査をしていたのです。ちょっと前にある品物を検査しようと前かがみになった途端、ピキッと腰に違和感が走りました。「あたた・・・、や、やっちまった・・・。」ぎっくり腰です。

元々ガラスの腰を脂肪で強化しているだけの状態です。寒さが加わったせいか、あっけなくぎっくり腰の再発でした。

なんとか平日のうちに治そうとするのだけど、当日に重い荷物を持ち上げて悪化・・・。

その日の夜は風呂で温めてなんとなくOK、次の日の朝、また荷物をずらして悪化とふらふら状態の週末でした。

先週は用があって浮けなかったし、来週も90パーセント浮けない予定があります。

そんなわけで、なんとか持ちこたえて土曜日はとりあえず体調整える意味でも出ませんでした。

しかも朝の海はかなり荒れていて、ウサギは飛んでる、風はピューピュー、ちょうどいい休みとなったのです。

そして日曜、網代湾、離れて見る分には大丈夫そうなので長浜へ行きました。

ターポンの用意をして長浜で浮いてみました。さすが湾内では普段通り・・・。でも湾外へ出た途端、なんだか波は多いは、うねりも大きい…。

20120304

とりあえず波に直角に進んでみる、というかそちらにしか進めない。(笑)

自分の意志ではもう少し左なのだけど、なんとなく危険を避けようとすると右になっちゃいます。

竿を出す余裕もなく、ただ前へ進むだけ、下手に竿でも出していたら、横波食らってひっくり返るだろうなっていう感じでした。

そのうち前からの波でなく、右斜め前からの波と左斜め前からの波がぶつかってくる頃には、「帰ろう」の言葉しか浮かびませんでした。

でも下手に帰ると横波食らいそうだし、とりあえず網代港側へ吹く風に乗り、岸近くへ帰り、そこからは大きな波が来るたび、船首を波側に向けながら長浜目指して帰りました。

やっぱ無理はいけません…。

体の無理、今日しか来れない無理、無理を重ねると事故のもとです。

長浜へ帰ってカヤックを運んでいるとき、これから出ようとする老夫婦に出会いました。

なんでも自分が出たから出れるだろうと思ったとのこと…。

とても無理だからと伝えると、長浜湾内ならと聞かれる・・、どうやら長浜湾出口付近の浅瀬のカサゴ狙いのようです。そういえば以前にも見たことがある・・。年取っても安全な場所で楽しむこともできるんだなと再認識した次第でした。

しかし老夫婦の乗っていた真っ白のフィールフリーカヤックって見たこと無いのだけど・・・。フィールフリーカヤックってすべて色がついてた気がするのだけど・・・。

後でわかりました。コロナに白いのがありました。 

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ