無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« やっぱ、色々やってみないと・・・。 | トップページ | タグボートかい??? »

2012年2月25日 (土)

アマダイ、鬼カサゴ無駄なく食べちゃいました(笑)

2012/2/25 今週は浮けないのでネタがありません。(笑)

無いことはないけど、ブツブツのネタばかり・・・・。(笑)どーやってブログまとめようかしらんと思いつつキーボード叩いています。

とりあえずは料理かな?

Imgp2704

前々回の釣果ですが、イワシは指でさばいて刺身に、サバとかトラちゃん、ミニホウボウは煮付けになりました。アマダイと鬼カサゴはそこそこの大きさがあったので大事にいただきます。

まずはアマダイ、3枚におろして身のところに塩をパラパラっとかけます。そしてピチットシートにくるんで冷蔵庫に保管、次の日に皮を剥いで刺身としていただきました。

これがね、美味いんですよ。(笑)

もちっとした感じっていうのかな。

塩をかけてピチットシートにくるんだのは、アマダイの身が少々やわらかいことが理由です。

ピチットシートは昆布がいいのだけど、適当な昆布がなかったことの代用です。このピチットシート、干物を作る時にも大活躍するし、ベーコンづくりの時には無くてはならない、我が家では必需品となっています。また機会ある時内容を紹介しますね。

アマダイの皮ですが、そのままポイッと捨てはしません。身が柔らかいので少し皮に付いた状態なのです。

この皮にまたまたパラパラッと塩をかけて、魚焼の網にのせ炙ります。

熱で身と皮の間からジュワッと脂が出てきたら出来上がり。

これはこれでおいしいですよ。独身寮にいた時代、魚釣りの先輩たちが教えてくれた食べ方です。

アレンジで単なる塩でなくてクレージーソルトをかけるとまた違った味にもなります。

アマダイの頭は出刃で割ります。これまた塩をパラパラッとかけて魚焼の網で炙ります。

少々焦げ目が付いたら鍋に頭と出汁をいれて熱を加えます。熱くなったら塩と醤油を調整くらいで少し入れる。三つ葉を入れてお吸い物の出来上がり。お椀に入れるとアマダイの香りとミツバの香り、ほんのり焦げの香りもします。

まだ3枚の真ん中、中骨の部分や刺身を取った時のあらが残っていますが、それはまとめて後で紹介します。

鬼カサゴはやはり刺身でいただきました。コリコリ感もあるしおいしいですね。ちょっと厚めに切りすぎた感があるので、次回は薄めに切ったほうがおいしそうです。

鬼カサゴ、毒が怖くて一匹目はバツバツにひれ切っちゃいました。(笑)でも調べたらひれ酒が美味いとのこと。これは捨てるわけにはいきません。(笑)

2匹目はしっかり残して、ひれ酒用に冷蔵庫で干物にしてあります。ひれも毒のある部分がわかったのて゜無駄にカットはしなくなりました。

アマダイの中骨の部分や刺身を取った時のあらと、鬼カサゴのあらや頭が残りました。

これ全部、塩をしたあと魚焼で炙ります。この魚を出汁と一緒に鍋に入れたいのだけど、ちょっと骨取りが面倒なので、魚から身をほぐして鍋に入れます。ご飯をいれて、とき卵入れて、かき混ぜて、三つ葉を入れたら雑炊の出来上がりです。

お酒が進んだ後の雑炊もたまりませんね。

魚さんありがとうございました。

追記

そういえば胃とかも食べれたのでしたね。

残念・・、知らなかった・・・。

« やっぱ、色々やってみないと・・・。 | トップページ | タグボートかい??? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

うひょ~、よだれがでてくる!想像しただけでおいしそうですね!海がよければ釣りに行けるんだがな~。ピチットシートを買いに行きます。

アカフォレさんこんにちわ。
今日の海はどうですかね。
誰か頑張っているかもしれません。
またそのうち情報でも入ればブログに載せてみます。

そうそうピチットシートはなかなか売っている場所がなくて、東急ハンズで手に入れたことがあります。
どこか近くで売っていればいいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アマダイ、鬼カサゴ無駄なく食べちゃいました(笑):

« やっぱ、色々やってみないと・・・。 | トップページ | タグボートかい??? »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ