無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 海底地形図 ちょっとだけデジタル編 | トップページ | 海底地形図 深イイ デジタル編 KML版 »

2011年12月17日 (土)

海底地形図 ちょっと 深いけど役に立たない デジタル編(タイトル長すぎやん)

2011/12/17 海底地形図の話を、ちょっとだけデジタル編で続けたのですが、あそこまで書くともう少しだけ書きたくなりました。GISに詳しい人なら、私の知っている範囲なんて笑われるくらいですが、自分で知っている範囲でももう少しは掘り下げられるので紹介してみたいと思います。

海底地形図をカシミール3Dに読み込ませる方法は前回紹介しました。これができればパソコンで海底地形図を拡大したり、縮小したり自由に見られるわけです。またカシミール3Dに入れることによって、ガーミン社の:携帯GPSで取ってきたGPSデータを表示させたり、マップカッターで切り出せば携帯GPSに取り込むことも可能になったわけです。

でもここまで来ると、そろそろ次の問題が出てくるのではないでしょうか?

「なんで網代湾だけで線が6本しかないの? もっと細かくわからんのかい?」

網代湾は入り口で約60mなので海底地形図は10mごとの表示、結局10mより細かい地形はわからないのです。

Ajiro001

じゃあ、他の海底地形図以外に細かいのは無いの? となるのですが、CD版海底地形図というものが日本水路協会から出されていた時代がありました。これは3Dで見られる地図だったのですが、売れなかったのか今は発売していません。これの浦賀水道のCDを持っているので見てみると・・・・。

Jyougasaki002

すごい・・・・!! 1m間隔で等深線が入っています。同じ場所を海底地形図で見てみると・・・・。

Jyougasaki

ありゃ?? おんなじやん?? 1m間隔の等深線だ・・・。

ということは、場所によって1m間隔や10m間隔になっているっていうこと?? 測量した時代とかの差なんですかね?

調べたところ相模湾北西部は1992年03月、浦賀水道は2000年03月に刊行されていますが、太東埼は1986年03月の刊行で1m間隔になっています。

どうやら時代の問題ではないようです。

等深線の間隔問題で話が脱線してしまいました。ここで言いたかったのはCD版海底地形図のような3Dの地図もカシミール3Dに載せることができるということです。いちばんいいのは、3Dのデータでできている地図なので、データ変換してカシミール3Dに入れてしまえばいいのだけど、これはかなりハードルが高くて簡単には行きません。

それとカシミール3Dの弱点は海抜0m以下の海底地形を3D化できないことです。元々山などの地図を見ることから始まっているので、海抜0m以下のマイナス方向が考慮されていないようなのです。そういう訳で、データとして読み込ませるより、jpegファイルとして取り込んだほうが簡単です。

じゃあ、CD版海底地形図をできるだけ大きな紙に印刷して、スキャナで読み込んで・・・・。それはかなり無理があるのと、大体そんな大きなプリンタ探すのも大変です。

ではどうするか? こういうときは仮想プリンタを使うのです。プリンタとしてインストールするのだけど、実際は印刷しないで、パソコン内にjpegファイルを作ってくれるプリンタです。「窓の杜」などでフリーソフトとしてあるもので十分です。

え? 売らなくなったものを教えてもしょうがないだろって・・・?

いえいえ、そうではありません。日本水路協会には他にもデジタル海底地形図があるのです。「海底地形デジタルデータ」です。http://www.jha.or.jp/jp/shop/products/btdd/index.html

M5000シリーズとM7000シリーズがあります。M5000は7000を細かく分けたものでより安くなっていますが、欲しいところが無いからM7000がいいのかもしれません。

しかしなー、高いのです。

M7000の関東南部だけでもアスキーファイルで52500円、シェープファイルだと65100円もする。

こりゃあ買えないわ・・・。

ちなみにシェープファイルは専用ソフトが無いと見ることができませんが、LOWRANCEのGPS魚探には欲しいソフトです。しかし高いので手が出ません。(笑)

ということで、今回の紹介したものは、あまり使えるものではありません。

じゃあこれで無いの?

いいえ、それがあるのです。  それなりの値段でできるものが・・・・。

その内容は次回「深イイ デジタル編」で紹介します。(結局引き伸ばして終わりです。)

« 海底地形図 ちょっとだけデジタル編 | トップページ | 海底地形図 深イイ デジタル編 KML版 »

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 海底地形図 ちょっとだけデジタル編 | トップページ | 海底地形図 深イイ デジタル編 KML版 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ