無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 海底地形図 ちょっと 深いけど役に立たない デジタル編(タイトル長すぎやん) | トップページ | 海底地形図 深イイ デジタル編 SHP版 »

2011年12月18日 (日)

海底地形図 深イイ デジタル編 KML版

2011/12/18 前回の役に立たないデジタル編では、等深線の細かいものが取り出せると思い、書き出したのですが、そうはなりませんでした。

今回は等深線が細かくなるかはおいといて、もう少し実践的な方法を考えてみたいと思います。一つにまとめて書くとかなり長くなるので、KML版とSHP版に分けて紹介しましょう。

KMLとはGoogle earthで使える拡張子なのですが、カシミール3DでもVer8.9.2(最新版は8.9.4)より扱えることになりました。

ということはGoogle earthでやれることならカシミール3Dでもできることになります。

ネットで海底地形図を検索していたところ、「Tera Corporation」というところを見つけました。この中にサンプルデータが置かれているところがあって、

http://www.la-terre.co.jp/products/bathymetry/index.html

ここにKML版のサンプルがあります。

ダウンロードして解凍すると、

Kml

3つのファイルが生成されます。

Googke earthを起動して、7T4BSMP1.kmlをつまんでGoogke earthに放り込むと・・・。

Kml002

淡路島の鳴門の部分の等深線がくっきりと現れます。

同じように他の2つも放り込むと・・・・。

Kml003

城ケ崎

Kml004

西伊豆 戸田の海底地形図が現れます。しかも根の名前入りです。

発行済海域を見るとどうやら日本水路協会発行の海底地形図と同じようです。

気になる値段も相模湾北西部で¥9,450、相模湾で¥6,300とかなり買えそうな価格です。

しかも調べていくとセット価格というのがあって、例えば相模湾セットだと¥11,550で¥4,200も安いことになります。うーーむ、これは買いかも・・・・。

ここであることに気がつきました。

Google earthで使えるなら、IPhone、IPad、Androidだってやれるのでは? デス。

しかし実際に自分のIPhoneでやろうとしたけど、Google earthがモバイル用になっているのでできませんでした。

PC用のGoogle earthが走ればできると思います。

自分は持っていないけどWindowsのIPadのようなのとかはできるのかもしれませんね。

問題なのはバッテリーが長く持たないだろうということと、海水がかかるかもしれないところでの使用はちょっと考えてしまいます。

結局KML版をGoogle earthで使うなら、常時海でつけっぱなしで使うのでなく、IPhoneなどで動くアプリ、「Itrail」のようなものを使って、帰ってから楽しむのが一番かなと思います。

http://march.ti-da.net/e2770368.html

このあとTera Corporationのサイトを調べたところ、

「PC 版の Google Earth でご利用可能な KML フォーマットの海底地形ファイルです。Google Earth モバイルでは、表示可能なアイテム数に制限があり、ご利用になれません。」

と書いてありました。しかしiPadは可能なようです。

しかもそのやり方が、

http://www.la-terre.co.jp/support/bathymetry/ipad_kml.html

に載っていました。

さてとまだカシミール3Dでの使い方を紹介していません。

カシミール3Dでも同じようにKMLファイルをつまんで放り込むと・・・。

Kml005

Kml006

Kml007

となります。なんだか赤が強くて見にくいやん、という場合は、

Kml008

赤い線のどれかを右クリックして「編集GPSエディタ」をクリックします。

Kml010

データをすべて選択して右クリック、プロパティを選択します。

Kml011

表示色を見やすい色にして、線の幅も太いので細く、1にします。

  Kml012

OKを押すと黒い等深線になりました。

これでGPS携帯にも取り込みやすくなります。

さてGoogle earthで楽しむか、カシミール3DでGPS携帯に取り込むか、自分の好みでどうぞ!!

« 海底地形図 ちょっと 深いけど役に立たない デジタル編(タイトル長すぎやん) | トップページ | 海底地形図 深イイ デジタル編 SHP版 »

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海底地形図 深イイ デジタル編 KML版:

« 海底地形図 ちょっと 深いけど役に立たない デジタル編(タイトル長すぎやん) | トップページ | 海底地形図 深イイ デジタル編 SHP版 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ