無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月18日 (木)

風 強い・・・・・

2011/8/17  カヤック艤装も完了し、いよいよ釣りです。

やりたかったことは網代沖の定置網の近くへ行ってみたかったのです。

深さも50mはあるでしょう。ここまで行けば、青物もいるのではと思っていたのです。

メインは一ツテンヤです。

しかしいつもある甘エビがスーパーに無い!! (p_q*)

仕方がないのでアミの大きいのを調達し針1本に1〰2匹がけです。。

定置網までは少し距離があるので、船足の速いターポンで行くことにしました。

朝5時に起きて、長浜6時には離れました。

定置網にはボートを固定することはもちろん、近寄りすぎたり、網の中はマナー違反です。

かなり手前から始めました。

それでも少し魚の反応があるところからはカサゴやイトヨリ、エソが上がってきます。
Imgp1725_2

Imgp1726_4

Imgp1727_6

そのうちかなりの反応を見つけたので、仕掛けを投入するのだけど、何も掛かりません。

中層近くまで反応はあるのだけど、全くかすりもしません。

これってネンブツダイの大群??  そんなことを思いつつ釣っていたのだけど、ふと旗を見上げると、沖方向にかなりの勢いでたなびいている・・・・。

沖へ出ている船では自分が一番沖で、漁船と手こぎボートがそれより湾側で釣っていました。少し戻って様子を見ようと漕ぎだした時、湾側で釣っていた手こぎボートも戻りだしました。次第に風は強くなってきて、うねりも出だした。かなり力強く漕いで、50mから25m付近まで戻ったけど、糸を垂らしたら、カヤックが風を横向きに受けるし、流されるのも半端じゃない。

こりゃあかんと長浜にたどり着いたら、海水浴の監視の放送が強風のためビーチボールや浮など泳ぐとき風に流されやすいものは禁止とか言っていた・・・。

やれやれ・・、無事に帰ってきただけ良かったかなと・・・。また行けば楽しめるのだから無理は禁物です。

結局、その後は誰も釣っていなかったようです。


Photo_5

全部足してみると・・・・。

そうそう、記事にはどこにも書いてないけど、写真はクリックすると大きな写真になります。(そこそこ)
Photo_6

カヤック艤装です

2011/8/15 カヤックでは定番の艤装です。

ミニXはフィッシング専用のカヤックのため、艤装はさほど要りませんが、ターポン130Tはロッドホルダーが無く、使いづらいなと思っていました。またどちらも魚探のセンサー部分がイマイチの工作だったため、このさい作り直すことにしました。

以前の魚探のセンサーはカヤックの一番後部に取り付けていました。

とりあえずの工作だったけど、浅いところでセンサー部分が底に当たると逃げる構造になっていました。

Photo

今回はシーカヤック フィールドの魚群探知機用 首振りステー を購入し、取り付けることにしましたが、これはレールの付いているカヤック用でターポン、ミニXともレールがありません。そこでホームセンターでステンレスのカーテンレール90cmを購入、取り付けることにしました。艇に合わせて長さをカット、ナイロン アイレットをリベットで取り付けて、タイラップで固定で完成です。以前は魚探を固定していたのですが、固定すると動き回れないので板に固定して可動式としました。

Dsc_3662_2

Dsc_3666_2次はターポンのロッドホルダーです。その前に固定式の背もたれを全てはずしました。

ロッドホルダーは1人で釣りに行く時、2人で行く時を考えて、6個購入しました。しかしフィッシング専用で無いため、ロッドホルダーを取り付ける場所が凸凹しているためなかなかありません。しかも一人で漕ぐときと、2人で漕ぐとき、どちらも邪魔にならない場所・・・。

結局、こんな位置になりました。

Dsc_3671_7

後部の穴は微妙に角度を変えて竿が当たらないようにしています。

Dsc_3669_4

ガスケットにシール材を塗布してリベットで固定です。

Dsc_3695_5

旗の位置は竿の関係で前位置になりました。

Dsc_3698_3

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ