無料ブログはココログ

リンク

リンク集

PV(ページビュー)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

海水浴シーズンの長浜 カヤック利用について

カヤックで釣りに出る時、いつも利用している長浜ですが、人工海浜の入江で波が静かな漕ぎだしやすい海岸です。

まだカヤックに乗らなかった頃、釣りから帰ってきた人に「長浜はいいところですよ、海水浴シーズンはカヤックが出せないけど・・・・。」と言われたことが気になっていました。海水浴の人が多いと、カヤックなど危ないから出せないのかなと思っていたのです。しかし、長浜は海水浴をする区画と、水上バイクが出入りする区画とブイで分けてあります。水上バイクがいる区画から出せないのか、携帯に情報を貰うことにしていた、「長浜ビーチクラブ」に問い合わせしてみました。

http://izutaga.jp/ 

事務局長さんの返信メールによると、海水浴エリア以外からの出廷なら何も問題ないこと、つまり、水上バイクのある側からならOKということでした。それどころかカヤックには赤い旗を立てて他の船から認識できるようにしたほうがいいとアドバイスも付いています。自分のカヤックは付けているので問題はありませんが、カヤックの出艇にここまで理解されていることに感謝です。お礼という訳ではないですが、長浜行くたびに落ちているごみは拾っていこうと思いました。

しかし、問題もあります。海水浴シーズンは駐車場が有料となるため、

営業期間 7月16日(土)~8月28日(日)

営業時間 8:00~16:00

駐車料金 1,000円(1台)

となっており、8:00以前は入れなくなっているのです。

魚釣りは朝日の上がる頃から始めるのが普通ですから、8:00まで待つのはつらいですね。

自分は近くのため、駐車場入り口でカヤックや荷物をおろして、ドーリーで運べばいいけど、他県や遠くから来ている人は駐車場が利用できないことはカヤックが降ろせないことと同じになります。長浜で会った人が言っていた話はこのことなんだと実感しました。

海水浴シーズンでなければ無料で何時でも停められるので便利ですね。なお海水浴シーズンでも熱海市民の証明ができれば1000円でなく500円になります。

2011年7月16日 (土)

魚探修復、しかし釣果は・・・

2011/7/11

何回かの釣行で魚探のLowrance LMS520Cですが、途中で電源が落ちる不具合が発生しており、前回はついに記録が出来ない状態になってしまいました。そこで電源ケーブルを調べてみたら、前の持ち主の時に繋いであった部分が抜けていることがわかりました。コードが動くたびに抜けたりはまったりしていたようです。どうりで暫く繋がっていたり、コードが少し動くと切れたりしていたわけです。確実に固定して修復完了しました。ついでに魚探の色が黄色しか出ていなかったり、オートズームで深度に合わせた表示にならないなど、いくつかの問題があったので、設定で工場出荷状態に戻すリセットを行いました。これで釣りに出かけたところ見違えるほど使いやすいLowrance LMS520Cに変身しました。英語表記の機械なので前の持ち主はかなり変な使い方になっていたようです。

さて、釣りですがやはり前回記録に残せなかった、甘エビ一つテンヤのポイントと熱海ターガスマンションの沖までのカサゴ狙いです。まずは甘エビ一つテンヤのポイントで22mで初めて見ました。何回かの餌を取られた後、しゃくり上げているとなんか変な重みが加わりました。

ゴンッと合わせてリールを巻くと、クンクンとそれほど重くもない引きが返ってきます。ヒメジじゃない、もう少し大きいぞ、とわくわくしながら巻き上げると・・・・。

30cmくらいのエソでした。

Imgp15222

この後も35cmのオキエソ・・・・

Imgp15242

Imgp15252

45cmのエソ、かなり太いですね・・・・(笑)

エソ釣りに夢中(?)になっていたらmini-Xの後部から「シミシミシミシミ・・・・・」と空気が漏れているような音・・・。mini-Xはゴムボートじゃない???と思いつつも、後部にあるドレン辺りを点検するも異常なし・・・??? ふと水面に目を向けるとイワシだろかいっぱい跳ねている。魚に追われているナブラのど真ん中にいたようです。イワシの跳ねる音が「シミシミシミシミ・・・・・」と聞こえてたようです。あわててmini-Xのハッチを開けてルアーを出そうとするのだけど、なかなか開けられず、やっと取りだしたら、ルアー竿は船首側のホルダーに立っている。竿を取るためにはハッチを閉めなければならない。なんだかんだでバタバタしているうちにナブラは移動していきました。(悲) カヤックなんだから追いかければいいんだけど、今までの遊漁船に乗っていた習性かあきらめちゃう。(笑) まぁしかし、いつ何時こんなことがあるかわからないんだから、準備だけはしっかりしておかなければならないなと痛感しました。それと逃げるなら追っかけることも・・・・。

このあと熱海ターガスマンションの沖へ移動しカサゴとメバルを追釣しこの日は終わりとしました。熱海ターガスマンションの沖はGPS魚探で見るとゴツゴツした岩場でカサゴ、メバルにはいいところかなと思っています。

エソは全て持ち帰り、練り物にしてみました。ボラのような体形で歯はすごいし、あまりうまくなさそうですが、手間をかけて摺りこんだら上品な味でびっくり・・・。

兄と釣っていたころはリリースしていたのだけど、これからは持ち帰りかな?

でもやはり本命の鯛とか釣りたいですね。

222

熱海ターガスマンションの沖の海底地形図

2222

2011年7月10日 (日)

一つテンヤ初挑戦

  2011/7/3

いつもと同じく長浜から出ました。今回は一つテンヤで初めての挑戦です。

一つテンヤの情報は雑誌やらインターネットでかき集め、竿、リール、糸など準備したのですが、肝心の餌だけがどうやって手に入れるか決まっていませんでした。

普通ならサルエビなどを使うようですが、長浜近くの釣具店や餌屋では2Lか3Lのオキアミ程度しかありません。雑誌で見る限りもっと大きいのだと思うのだけど・・・・。

そんなわけで色々と悩んだ挙句、見つけました。スーパーで売っている冷凍甘エビ・・・。なんかちょっと大きいかな? まっいいか、釣れなきゃ釣れないで・・・・・。ってなノリで甘エビを針に刺してみました。テンヤは水深20メートルだったので、とりあえず4号を選んで投入です。着底までドキドキしながらだったのですが、なんの反応もなく底立ちも取れました。

リールを巻きつつしゃくってあげていると、いきなりひったくるような当たり・・・・、半信半疑でやってた甘エビ一つテンヤですが、「えーっ、こんなんで来るのーーーーっ。」ってのが本心でした。それからは現金なもので俄然やる気モード一色。(笑)

ただ、リールのドラッグの調整をかなり甘めに設定しすぎていたため、合わせが出来なくて痛恨のばらしとなりました。

そのあとは投入すれど確実に餌を取られている状況が続き、間違いなく甘エビ一つテンヤも釣れる確信が高まりました。5回ほどそんなことを繰り返した後、投入してそろそろ底だなとラインの色を見ていた時、急に糸の出方が速くなりました。これは絶対掛かったとグイッと合わせをしたら、いい反応が返ってきました。何回かのやりとりをして上がってきたのは25cmのイトヨリでした。イトヨリとしては大きくないものの、初の一つテンヤの釣果です。(笑)

Imgp14182

その後何度か同じく当たりはあったものの、タマガシラの20cmが釣れただけで、他はあげることはできませんでした。

風も強くなり、やりにくくなってきたので、場所を移動することに決めました。

以前よりメバル、カサゴが大好きなので、これの釣れる場所がないかと思っていたところです。長浜沖はキスなどのいる砂地が多いのですが、ホテル エンゼルシーサイドの辺りは岩場のようです。それより北側は行ったことがないので、行ってみることにしました。

熱海ターガスマンションの沖でオキアミ餌をキス釣り仕掛けに取り付けて投入・・、深さは6m位です。これもいきなりガツンときて、あがってきたのは20cmのカサゴでした。

Imgp14192

この後もう一匹同じカサゴを追加して、なんだか今日はもういいかなと満足してしまいました。釣果的には大したことないけど食べる分には十分かな?(笑)

前々回よりGPSが調子が悪く、突然電源が落ちる不具合が発生しています。そのたびに再起動しているのですが、ついに今回より立ち上がらなくなり、記録は途中までとなりました。さて、どうして直すやら・・・・。

1

2_2

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

最近のトラックバック

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ウェブページ